No.1ホストへの道のり

名刺によりホストであると強く意識

名刺によりホストであると強く意識

高校を卒業し、大学生になった際、多くの人々が高校時代よりも多額の資金が必要になることに苦労するものです。
中でも、地方から上京し、都心部で一人暮らしを行うとなれば、より一層生活苦に陥る可能性が高まります。
そこで、ホストでアルバイトをするという選択肢があります。
大学生がホストとしてアルバイトを行うことで得られるメリットは多々あります。
アルバイトととはいえ、接客を担当するので、当然名刺を作ることになります。
名刺に自分の名前と店名が記入されている様子を見ると、誰もがお店の一員であるということを強く意識し、意識が高まるものです。
そして、何よりもホストとして勤務することで得られるのは、短時間で高額な時給です。
実際に、高額な学費を工面するために、通っている方も数多く、高額な時給は大きな恩恵になっています。
特に、入学して間もない頃は授業に出席するため多忙なので、短い勤務日数で多くのお金が得られるのは重宝します。

ホストの給料の事情とそのマナー

ホストと聞けば、華やかに大金を稼ぐイケメン達、そう連想する人も少なくないでしょう。
しかしみなさんが思い描くほど稼げる訳ではないのです。
仕事内容は女性のお客様の接待を行い、満足して頂くというものです。
そして完全な出来高制です。
そのため、よく聞く人気ナンバーワンのものなどは、その名の通り大金を稼いでいます。
しかし、店には何人ものホストが存在します。
月収20万円のものがほとんどです。
ですが、大学生がバイトとして週に3回程度働くといったケースが多いため、この金額は決して少ないわけではありません。
がっつり働こうと思えば、月収50万円はいけるでしょう。
しかしそれ以上は難しいです。
更に自腹をきって指名を頂くといったケースも存在します。
お客様と外で会い、おごったりなどするため、プライベートで使えるお金はもう少し少ないです。
しかしそれを差し引いても、全員が稼げないとはいえ、割のいい仕事ではあります。
そんなホスト達にもマナーが存在します。
酒を注ぐ順番など、一見自由に振舞っているように見えますが、お客様に気持ちよく楽しんで頂けるよう最低限のマナーの上で働いているのです。

pickup

酵素玄米を購入

2019/2/15 更新